匠の傘専門店 みや竹 > 結婚内祝(100000円のお返し)

結婚内祝

結婚内祝には傘 10万円のお返し

婚儀の御贈答には 永遠の幸せ広がる末広がりの匠の傘を。10万円をもらった方へのお返し特集

匠の傘専門店 みや竹  >  名入れとギフトのご案内  >  結婚内祝(100000円のお返し)

傘は末広がりの縁起物、この豊かさをあの方へ

結婚の内祝いは、先様が自由に選べるカタログギフトが手軽でしょう。しかしそこには 良質のサプライズや贈り主の主体性がありません。 感謝をもっと鮮明に伝えるには、お相手の顔を思い浮かべ「この豊かさをあの方へ」と 思いをめぐらせることが大切です。

昔から傘は、その形状から「末広がり」の縁起物として婚儀の贈答品に重宝されてきました。 門出を祝ってくださった方への、心のこもったお返しとして最適です。

相場として3分の1〜半額前後を目安にセレクトしていますが、お気に召された品がご予算より離れている場合は「名入れオプション」の有無で調整してください。

結婚内祝のしスタイル 5例

表書き=内祝 水引=紅白10本むすび切りですが、下の名前書きは様々なスタイルがあります。

結婚内祝のしクラシックスタイル
【1】クラシックスタイル…右に新郎のフルネーム、左に新婦のお名前。昔からある伝統的なレイアウトです。

結婚内祝のしジェンダー平等スタイル
【2】ジェンダー平等スタイル…ご苗字を中央に配置し 新郎新婦を同格に。ジェンダー平等の時流を捉えたレイアウトです。

結婚内祝のしファーストネームスタイル 【3】ファーストネームスタイル…近しい方へのお返しは御名前だけの併記もお薦めです。また「夫婦別姓」や「ご入籍前」の場合も適しています。

結婚内祝のしファミリーネームスタイル
【4】ラストネームスタイル…【1】〜【3】までのいずれもしっくりこない場合は、ご結婚後の苗字だけにされれば無難です。

結婚内祝のし両家表記スタイル
【5】両家併記スタイル…婚儀により「御両家の親交」を重視される場合は、両家併記のリクエストを頂くこともあります。ご希望でしたらお申しつけ下さい。


一番心に響いたものをお選びのうえ、カート内の■通信欄に記してください。選ぶのが難しい場合、おふたりと先様の関係性をヒアリングをし最適化します。写真をクリックしてコンシェルジュ相談窓口にお越しください

多数の送付先でも安心 「らくらく」注文システム

簡単なリストを御用意いただければOKです

リビング
おふたりで楽しみながらお品選びを…
コンシェルジュはお二人の父親ほどの年齢ですので
優しいギフトファーザーだと思って気軽にご相談ください。

お届け先が少なければネット注文がお薦めですが、多い場合に ウェブからの入力と決済は却って面倒になることでしょう。

そんな時はエクセル等でサクっと送付先の簡易リストを作って頂くか、または手書きのものをFAXや郵送でお送りください。

面倒な入力は当店で済ませてトータル金額の『お客様専用ページ』を作りますので、それで決済のお手続きのみいただくだけです。

送り先/御品と名入れ文字のリスト例
リスト例1

送り先/ご予算と名入れ文字のリスト例

心斎橋みや竹はコンシェルジュとの対話型ECスタイルで、より満足度の高いギフトのご提供をテーマとしております。そのため期間には少し余裕をみてお申込み頂ければ幸いです。 ご相談窓口からお越しください(ご相談はもちろん無料です)。「らくらく」注文システムも含めて、丁寧にご案内させていただきます。

ここでは結婚内祝(100000円のお返し)のご紹介です
⇒¥30000のお返しはこちらへ
⇒¥50000のお返しはこちらへ

結婚内祝(100000円のお返し) お薦め傘一覧

33 件中 1-33 件表示 













33 件中 1-33 件表示 

結婚内祝を みや竹で購入するメリット

みや竹オリジナル手提げ
みや竹オリジナル手提げ袋を御用意できます

  • 傘の老舗、安心してギフトを任せられるお店です

    ギフトのプロが、人生に潤いをもたらす傘選びをお手伝い
    匠の傘 案内人 宮武和広

    • トップ・コンセルジュがご案内… お品選びに迷われた方は気軽にご相談ください。ご要望に添ったギフトをプランニングいたします。   
    •     
    • ワンストップ・サポート… あらゆるサポートを当店窓口で一元対応。購入前相談・配送・包装・修理・使用法等 傘のギモンを必ず解決いたします。   
    •     
    • みや竹品質… お客様目線にたった検品、百年の経験に培われた丁寧な仕上げ。他店よりツーランク上の品質をお約束します。   
  • ギフトには匠の傘。こころを贈る、感動を贈る

    財布など、今使っているものをリプレイス(置換)しないと使っていただけない持ち物と違い、「いくら重なっても」使っていただけるという点においても傘はギフト向き。特に匠の傘は、なかなか自分では買う機会のないものだからこそ、今までにない格別の感激を伴うことができる御品です。

    みや竹では「名入り傘ギフト」をお薦めしています。ギフトは「相手の事を大切に思う気持ち」を伝えるもの。傘にお名前を入れてプレゼントすることは、前々から特別に計画をしていたことの確かな証しとなりますので、贈り手のメッセージがより鮮明に相手の心に響きます。