匠の傘専門店 みや竹 > 商品一覧 > 紳士用 > 雨傘 > 長傘 > ホワイトローズ 超特大寸 プロ用ビニール傘 寺墓前(テラボゼン)

ホワイトローズ 超特大寸 プロ用ビニール傘 テラボゼン
ホワイトローズ 超特大寸 プロ用ビニール傘 テラボゼン
ホワイトローズ 超特大寸 プロ用ビニール傘 テラボゼン

業務用 特大雨傘ホワイトローズ 超特大寸 プロ用ビニール傘
寺墓前(テラボゼン)

商品番号 WTR136430

P. プレミアムプレート修理可

テラボゼンに寺社のお名前入れが出来るのは当店だけです

12,000円(消費税込:13,200円)

[ 送料込 ]

【STEP1】 名入れ 方法選択
▲名入れをご希望の場合は必ず選択して下さい

名入れ 詳細はこちら

【STEP2】 名入れ 文言入力
(+0円 税込)
Pプレミアムプレート:英語/12文字 日本語6文字まで
【STEP3】 ギフト包装
※この傘は特大寸のため贈答箱がございません。ギフトの場合は簡易包装にて承ります。お熨斗やリボンをつけることは出来ます。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

最適な傘に導く5ステップ

商品仕様

実効直径(差し渡し)

傘の名称

約140cm

重さ

約680g

全長(畳み時)

約112cm

親骨サイズ

85cm(FRP)

親骨の本数

8本

ハンドル

素材

本体:ポリオレフィン系多層フィルム/バイヤス部:ポリエステル100% 、ハンドル:木製黒塗装 、中棒:アルミ、親骨:FRP

開き方

手開き

付属品

修理対応

可能(パーツ修理)

備考

※この傘は特大寸のため贈答箱がございません。ギフトの場合は簡易包装にて承ります。お熨斗やリボンをつけることは出来ます。
※修理対応は、部材のある限り対応可能です。

秀逸な透過空間が生む、とっておきの読経環境

正装の正絹素材高級法衣を極力雨に濡らしたくない・・・ そのミッションは、僧侶の方々の純粋な願いからはじまりました。この至極困難な命題を請け負ったのは、 炎の職人、ホワイトローズ須藤 宰。 彼はまず、寺社住職の声に耳を傾けます

●墓前読経の際、周囲参列者から読経中の僧侶がよく見えるよう秀逸な透明であってほしい。 ●正装の正絹素材高級法衣を極力雨に濡らしたくない。又、読経中、両手に仏具等を所持しなければならないので、 他人に傘をさしかけてもらわなければならないが、その際、僧侶もさしかけてくださっている方もできるだけ濡れないよう大判がありがたい。 ●物が大きくなるので、極力軽量かつ耐久性にも考慮してほしい。 ●一般に透明素材の場合、使用後、再使用しようとするとベタベタくっついて開きにくくなる。 特に大きいと始末が悪くなる。透明でくっつきにくい素材を厳選してほしい。 ●手元は長尺の場合、曲がっていると保管に邪魔になるのでズンドウ型が望ましい ●手元は、長時間把握し易い形状を望む ●通常、黒が無難と考えるが、全く黒より若干、色が混じっていた方が落ち着いて良い。 ●通常、黒が無難と考えるが、全く黒より若干、色が混じっていた方が落ち着いて良い。 ●ワンタッチは今回の場合、大きく危険なため手開きを良しとする。

権威ある差掛傘が劇的進化

構想3年、彼の完全オリジナルによる新時代型・寺社仕様の プロスペックの傘が出来あがり、記念すべきシリアルナンバー1が、めでたく東京本願寺に納品されました。 これらを実現することのできたのは、須藤の不断の努力と情熱、 そして比類無き「ものづくり力」があればこそ。

須藤 宰が考案したプロスペック墓前読経傘の全容

●ゴルフ傘の過酷な使用に耐えられる実績のある※FRP素材の手開き、 ●骨はプロフェッショナルなブラック、仕上がり85cmタイプの超特大寸 ●傷つきやベタつきがなく、環境に優しい※※特殊オレフィン系多層フィルムを採用、透明度も確保 ●総重量を考慮し、軽量木製デザインハンドルを装着。 ●ウェイブフォルムグリップで把握時の感触・バランスを考慮 ●あえて淵のテープ色はブラウンとし、グレード感をアップ ●棒先は、土面に突き刺すことのできる形状

テラボゼンが豊かなレインライフを提案

かくして生まれたテラボゼンは、いまや様々なシーンで「プロ仕様傘」として活躍しています。ご愛用有難うございます。

●屋外イヴェントでムーヴィースターをまもる傘 ●選挙 ●ホテル・ウェディング・サービスの現場で ●ゴルフシーンで ●テレビ・ライブクルーが使う傘として ●寺社から寺社へのご贈答として

名入れについて

P. プレミアムプレート

P. プレミアムプレート

この傘に名入れができるのは「心斎橋みや竹」だけ。名前入りプレートをハンドルに打ちつけ。ワンランク上の美しさ

この名入れの詳細と納期

名入れに関する詳細はこちら